HOME | Azmiraについて | フード | サプリメント | フラワーエッセンス | シャンプー・コンディショナー・他 | オヤツ
  アズミラ取扱店 | クィックガイド | Q&A | お問い合わせ | お知らせ | 並行輸入品について | 勉強会のご案内 | 会社概要
クィックガイド
健全な栄養プログラム: 
ペットの健康のための基本ライン
 
 
 
 
■ フードの変更
 
多くの人は食餌を変えると消化不良を起こすと心配します。粗悪で化学物質に基づいたフードから同様の品質の
他社フードに変えるならその通りです。よりヘルシーなもの、より自然なものに変えると刺激性や毒性のある
材料によってバランスを狂わすことはありません。ほとんどの場合、軟便とガスの問題がみられますが、新しい食餌が
特に栄養素が濃縮されて増量材を含まないものに変えた場合にみられるのはまず与えすぎが原因です。
 
多くのフードの1カップは増量材でいっぱいです。増量材が少なくても栄養素にとって代わる副産物を含んでいますから
1カップ当たりの栄養素は少ないのです。高品質のフードに変えると含まれる増量材は少ない可能性が高いでしょう。
ですから良質なフードを同量与えると与えすぎになり胃に不調を来たします。最良の賭けはメーカーの推奨量に沿って
与え、最初の数週間何か反応が出ないか注意深く観察することです。
 
ホームクッキング食を始めるとしばしば与えすぎが生じます。私は長年にわたって4つのベーシックホームクッキング
レシピに取り組んだ結果、それらが生後6ヶ月以上の全年齢域におけるすべての食餌に必要な重要な基盤であること
が分かりました。ペットたちが食餌に飽きないための健全な素材をいくつか提案します。より好ましいベストチョイス
(例えば犬にとって大麦は玄米より好ましい)を最初の材料として選んで提案しています。食餌は少しだけ温めた状態
で与えるべきで、栄養価を落とす電子レンジは決して使わないことです。冷たい食餌にはお湯を少しだけ足して
温めると水分の補給にもなります。ベジタリアンメニューを含めましたが、犬や猫にベジタリアン食を頻繁にまたは
長期間与えることはお勧め出来ません。彼らの食餌には肉が必要です。減量のために決して使わないで下さい。
身体は蛋白質を摂りいれ筋肉を維持する一方で脂肪の消費を助けますので肉を必要とします。半断食(1日だけ
肉抜きする)、危機的な状況での食餌、血糖値の管理、アレルギー検証/除去だけにしかお勧め出来ません。
これらのメニューは犬の体重11.3kg、猫の体重4.54kgの場合の平均的な材料です。
 
【犬用】 基本フード: 肉、穀物と野菜の食事 (出来上がり量: 約22/3カップ)
 
[材料]
1 3/4カップの煮た穀物(大麦、きび、オート麦、玄米(白米は不可))
1/3カップの少し加熱した肉(牛、羊、ウサギ、七面鳥、鶏)
1/2カップの煮た豆(レンズ豆、インゲン、黒インゲン、ぶちインゲン豆、ライ豆)
1/4カップのおろし生ニンジンとビート(ジャガイモは不可))は優れた解毒材です。
2ティースプーンのオイル(ゴマ、キャノーラ、ベニバナ、ひまわり(オリーブ油は不可)
1 または 2テーブルスプーンの新鮮で生のみじん切りにんにく (たまねぎは不可)
 
[作り方]
オイルで肉をいためてください。後で調理した穀物、肉、豆をよく混ぜ残った材料を加えてよく混ぜます。
 
【犬用】ベジタリアンフード (出来上がり量: 約31/3カップ)
 
[材料]
2カップの煮た穀物(上記参照。優れた蛋白源としてアマランスを加えます。)
4オンスの硬めの豆腐(水切りして、砕いて、油で焼いたもの)
2ティースプーンのオイル(上記参照) 1個の中サイズ受精卵
1/2カップの新鮮で生の野菜(上記参照)
1 または 2テーブルスプーンの細かく刻んだ新鮮な生ニンニク(たまねぎは不可)
 
[作り方]
焼いた豆腐と卵に調味料(塩は不可)かナチュラルフレーバー
(野菜煮出し汁粉末を試してみてください。)を加えて炒ります。
煮た穀物と他の材料に加えよく混ぜます。
 
【猫用】基本フード: 肉、穀物、野菜の食事 (出来上がり量: 約1カップ)
 
[材料]
1/3カップの煮た穀物 (大麦、きび、カラスムギ、玄米(白米は不可))
1/4カップの少し加熱した肉(七面鳥、鶏、サケ、羊、マグロ、牛肉)
2個の中サイズ受精卵 1テーブルスプーンの細かく刻んだ芽キャベツかおろし人参とビート
2ティースプーンのオイル(バージンオリーブオイル、ゴマ油、キャノーラオイル)
1/2ティースプーンの細かく刻んだ新鮮な生ニンニク
 
[作り方]
卵と肉を混油で炒めます。
煮た穀物を加え、他の材料を加えよく混ぜます。
覚え書き:このメニューの肉とオイルを2倍にするとフェレットに適しています。
この場合はオヤツにドライフード粒、新鮮な野菜と果物を与えることを忘れないで下さい。
 
【猫用】ベジタリアンフード (出来上がり量:約1カップ)
 
[材料]
1/3カップの煮た穀物(上記参照。とても優れた蛋白源としてアマランスを加えます。)
1/2カップのクリーム状の凝乳カテージチーズ
2ティースプーンのオイル(上記参照) 1個の中サイズ受精卵
1テーブルスプーンの細かく刻んだ新鮮な生野菜(上記参照)
1/2または1ティースプーンの細かく刻んだ新鮮な生ニンニク(たまねぎは不可)
 
[作り方]
2ティースプーンのオイルで卵をかき混ぜます。調味料は加えないこと。
煮た穀物を加え、他の材料とカテージチーズを最後に入れよくかき混ぜます。
 
清浄で健全な食餌を与えることはよりナチュラルな食餌に切り替える上で何ら問題がありませんが、与えすぎには
注意してください。ペットフードを切り替えることは日々の予防と症状の反転のための最適な燃料の供給に向けた
大きな一歩です。
 
■ 容易に吸収出来る栄養素を求めましょう:体にとって有効な燃料
■ 健全に作られた食餌の鍵となる材料
■ 健康的なダイエットにおいて避けたい材料

■ フードの変更

■ 適切な給餌ガイドライン
■ ペットの食器は慎重に選びましょう。
■ ペットフードは適切に保管して最適な栄養価を保ちましょう。
 

 

HOME

Azmiraについて

サプリメント

フード

フラワーエッセンス

シャンプー・コンディショナー・他

オヤツ

アズミラ取扱店

クィックガイド

Q&A

お問い合わせ

お知らせ

並行輸入品について

勉強会のご案内

会社概要

Design & Content Copyright ©2015- Azmira Japan All Rights Reserved