HOME | Azmiraについて | フード | サプリメント | フラワーエッセンス | シャンプー・コンディショナー・他 | オヤツ
  アズミラ取扱店 | クィックガイド | Q&A | お問い合わせ | お知らせ | 並行輸入品について | 勉強会のご案内 | 会社概要
お知らせ
 
 
 
 
アズミラジャパンからのお知らせ
2017年3月16日 「クラシックキャット」パッケージ表記と原材料の一部変更に関するお知らせ
2016年8月24日 「シャークラー」のサイズ表記に間違いが有りましたので訂正しました。
2015年12月5日 Azmiraフード材料等の表記変更に関するお知らせ
2015年9月1日 サプリメントに使用される 【その他の材料】 一部変更についてのお知らせ
2015年9月1日 「L-トリプトペット」内容量が60gから56gに変更されました
2015年6月1日 価格改定のお知らせ
2014年5月22日 「ハーバルスリム」、「ポタジウム」販売終了のお知らせ
2013年6月20日 フード価格改訂のお知らせ
2013年6月10日 クラシックドッグ販売終了のお知らせ
2013年5月7日 「ラスティックフィースト・ドッグフォーミュラ」発売のお知らせ (2013年5月20日より出荷開始予定)
2013年4月20日 オーガニックニームスプレーを発売しました。
2013年4月4日 クラシックキャット0.5kgが印刷パッケージに変わりました
2013年4月4日 サプリメント - 消費期限から製造日表記への変更に関するお知らせ
2013年2月10日
「シーシュープリーム」発売のお知らせ
Azmira®のサプリメントの中で 最も費用対効果の高い、多様なビタミン、ミネラルのサプルメントです。
Azmira社創業時からの重要なサプルメントの一つですが、材料のひとつパパイン(消化酵素)が
日本では医薬品扱い(米国では食品扱い)のためこれまで輸入出来ませんでした。
日本のペットにもお届けするためにパパインを除いた日本専売品の製造について
Azmira社の賛同が得られ発売の運びとなりました。
2012年11月20日
Azmira®ドライフード製造工場と材料変更のお知らせ
Azmira社におきまして従来のドライフード製造委託工場との契約終了に伴い他社工場と契約に向けた協議を
行なってきました。この度より一層高品質の工場との契約がまとまり製造が開始されました。
それに伴い材料変更が実施されました。変更後の材料リストにつきましては商品ページをご参照ください。
(クラシックキャットフォーミュラにつきましては12月中旬〜下旬に切り替わる時点で変更します。)
 
@ 材料の変更
それぞれのフードのベースは従来と変わらず高品質の筋肉の肉(濃縮された、それぞれの蛋白)、
栄養価値をもつ繊維(高品質の全粒穀物と野菜)と生物学的利用能をもったビタミン、ミネラルと栄養素を維持しています。
子犬、子猫から高齢の犬猫までオールステージにおいてご期待頂ける 充実したAzmiraの品質基準と価値基準に
変わりありません。健康維持の頼りとなる健全な栄養プログラムのベースとして優れた機能を果たします。
尚、今回はミネラルの一部に「蛋白質化合ミネラル」(キレートミネラルの2倍以上の吸収力がある)が採用されました。
 
A 新フォーミュラフードへの移行時期、廃番と新製品
■〈新フォーミュラ〉ライフスタイル・ドッグフォーミュラ: 11月中旬変更しました。
■〈新フォーミュラ〉クラシックキャット・フォーミュラ: 12中旬〜下旬頃変更予定。
■〈廃番〉クラシックドッグ: 2013年1月を目処に終了することになりました。
牛肉ベースのクラシックドッグに代わり、七面鳥ベースの「ラスティックフィースト」が発売されます。
■〈新製品〉ラスティックフィースト・ドッグフォーミュラ(七面鳥ベース):2013年2月発売予定です。
ラスティックフィースト(Rustic Feast)の意味は“田舎風のごちそう”です。
 
詳細は追ってご案内させていただきます。
2011年8月9日
The Kibble is Back!ドライフードが帰ってきました。
ドライフードの製造と供給が再開されました。長らくお待たせしましたことを心よりお詫び申し上げます。
皆様のご理解、願い、アイデアと忍耐に感謝いたします。
 
2010年末、従来の工場での製造が失われたことは容易ならざることでした。何ヶ月にも及ぶ皆様のサポートに心より
感謝申し上げます。 新しい工場との取引関係の構築、材料と調達先の審査、高品質製品製造に向けた
問題点への取り組みを経てついに製品が出来上がり、皆様と共有出来ることになりました。
ペットたちもDr. Newmanもこの日を待ち望んできました。
 
お店に入荷の日程を聞いてみてください。あなたの行きつけのお店の棚をお馴染みのフラワーデザインパッケージが
飾るのもそう遠くは無いでしょう。お友達にもお知らせください。当社とペットたちを助ける人々皆様に感謝申し上げます。
皆様のペットたちの受入れに関するご感想をお待ちしています。
2011年6月1日
サプルメント価格改定のお知らせ
この度製造元にて実施されましたサプルメント価格改定に伴い、6月1日より国内価格改定を実施させていただくことに
なりました。メーカー出荷価格は上昇していますが、為替相場を反映させていただき多くのアイテムの値下げを実現する
ことが出来ました。非改定アイテムにつきましてもメーカー価格は上昇していますが、価格を維持することが出来ました。
 
■一部製品(CoQ10、L-トリプトペット、シャークラー、レジュバスプレー)は材料費の低下と出荷量の増加によって
大幅に値下げすることが出来ました。
■追加と復活アイテムのお知らせ:
グレープシードエクスラクト 120 カプセル入り オーガニックシャンプー 2oz (59ml)
オーガニックコンディショナー 2oz (59ml) カリウム(復活しました)
 
今後ともアズミラ製品をお引き立ていただきます様お願いいたします。
2007年11月1日
昨年来の穀物等原材料及び燃料費の高騰を受け、2008年3月1日にメーカー価格変更が実施されましたが、
諸経費の削減をはじめ企業努力により価格の維持に努力してまいりました。ところがアメリカ国産の産品の中でも
高品質素材に対する世界的な需要増によってアズミラが使用する原材料価格は更に高騰しましたため9月1日より
本年二度目の価格変更が行われ、弊社では吸収しきれない状況となりました。(アズミラが使用する原材料は
ニュージーランド産のラム肉以外は全てアメリカ産です。)つきましては、まことに不本意ではございますが、
11月1日より価格改定を実施させていただくことになりました。何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
2007年11月1日
ドライフード価格改定のお知らせ
日頃よりアズミラ製品をご愛用いただき誠に有難うございます。
昨年来の原材料と燃料費の高騰による製造コストと輸送費の上昇等により、価格の維 持が困難な状況に至りました。
つきましては、11月1日付にて価格改定をお願いすることになりました。
 
何卒事情をご賢察の上、ご了承いただきます様お願いします。
2007年6月1日

アズミラ缶詰フード価格改定のお知らせ

原油価格高騰による燃料消費率の高い缶詰の製造コストが大幅に上昇しました。
更に材料価格も大幅に上昇しましたためメーカー出荷価格改定は3月1日に実施されました。
つきましては、2007年6月1日より価格改定をお願いしたく、ご連絡申し上げます。
事情を賢察いただき、何卒ご了承いただきます様お願いいたします。

尚、ドライフードのコストも上昇していますが、小幅に抑えられていましたので
据え置かせて頂くことが出来ました。

2007年5月18日

Menufoods社製品リコール問題に関するお知らせ(3)

この度のリコール問題はアズミラフードのユーザー様にまでご心配が及んでいる様です。
この度頂きましたご質問とメーカー回答をご案内いたします。

Q) 「我が家の猫にアズミラ・クラシックキャットを与えています。
貴社製品には中国産は含まれていませんか?」

A) 当社は現在も過去も中国産の材料は一切使用していません。
この度のリコール対象製品による被害を受けられたオーナー様の心中をお察しします。
当社は「穀物の一部分」も一切使用していません。

問題の製品は濃縮米タンパク質と小麦グルテン、他の穀物グルテンや外皮、
middlings(ふすまが入ったままの飼料用粗碾き小麦粉)、濃縮物などを含んでいます。
Azmira Holistic Animal Care®の創業者で製品開発責任者のニューマン博士は
これらの“穀物の部分”や“粗悪な材料”の危険性について25年以上も前から

消費者に警告し続けてきました。

当社が使用する穀物はアメリカ合衆国産のものだけです。
唯一当社が使用する国外産の材料はラム肉(ニュージーランド産)と
海藻類(スコットランド産)だけです。これらは優れた品質を求めた結果で、
コストのためでは無いことを付記します。

2007年4月20日

アズミラサプリメント(一部のみ)価格改定のお知らせ

サプリメントのアズミラ出荷価格が本年2月より改定されました。
燃料費と原材料価格の値上がりによるものです。
出来るだけ上昇幅を抑えるため弊社輸入元だけでなく、発売元、
代理店の協力も得ました結果、全体の約7割に当たる47アイテムの価格を
据え置くことができました。
コスト上昇率の高い16アイテムにつきましてはやむを得ず値上げを
お願いせざるを得なくなりました。
大変心苦しい限りですが、4月20日より新価格を適用させて頂きますので、
諸事情を賢察のうえ、何卒ご了承いただきます様お願いいたします。

2007年4月19日

ペットフードリコール発表後も数週間にも渡り、中国からの穀物原料の輸入が
むしろ増えたこと、今回それは濃縮コメたんぱく質であったことが確認されました。
最も重要なことは、これらのリコールが、最高品質の製品を製造していたと
思われていたナチュラルペットフード産業に影響を与えていることです。
地域のペットフードのパイオニアで9冊の著者として国際的に高名なDr. Lisa Newmanと、
数々の賞を受賞しているAzmira Holistic Animal Careペットフードと
サプルメントは20年以上にも渡り警告を発してきました。

1)「ナチュラル」、「オーガニック」、「ホリスティック」ペットフードの銘柄の殆どが、
いわゆるコマーシャルフードと同じ粗悪な材料を使っています。

2)「ナチュラル」、「オーガニック」、「ホリスティック」ペットフードの銘柄の殆どが
化学保存料、香料、着色料不使用ですが、基本素材が粗悪です。
これらの隠れていた事実が、今回多くのペットオーナーへの悲劇的な結果として
明らかになりました。

2007年3月19日

Menu Foods社製造製品リコール問題に関するお知らせ。

Azmira Holistic Animal Care製品はこの度発表されましたMenu Foodsの
リコール問 題とは一切関係がありませんのでお知らせいたします。

1)Azmira缶詰は「カッツ&グレービー」ではありません。

2)小麦グルテンミールが問題の材料と考えられていますが、
Azmiraは小麦グルテンミールを一切使用していません。
影響のある製品の現在の一覧表は以下でご覧頂けます。 http://www.menufoods.com/recall/Press_Recall_03162007.pdf Azmiraは
25年以上に渡り犬と猫に信頼性の高い安全な製品を供給するメーカーとして
ペットオーナー、獣医師と動物の専門家の信頼を得ています。

2006年9月1日

ドライフードの検品とリパックを実施して以来一年余りが過ぎましたが、
想定以上のコストがかかり、価格の維持が困難となりました。
つきましては2006年9月1日付にて価格改定を実施させていただくことになりました。
最大の要因は日本までの輸送中に予想以上の粉が生じることです。
(リパック時に粉は全て除去しています)。
アズミラドライフードは加工温度に業界で最も低温を採用しています。
何故なら、人間用食材である高品質素材がもつ重要な栄養素を熱の破壊から守るためです。
それが崩れやすい原因ともなっています。

缶詰につきましては、輸入後の加工はありませんが、予想を超えた缶の凹みが生じ、
価格設定時の原価より大幅にUPしているためです。

今後ともさらなる品質向上に努める所存でございますので、事情を賢察のうえ、
何卒ご了承ください。

まずは取り急ぎ、書中をもってお願い申し上げます。

2005年6月

1.価格改定についてのお知らせ

2005年6月1日付にて一部製品の価格改定をお願いすることになりました。
メーカー価格はこれまでも1〜2年毎に改定が実施されてきましたが
円高傾向の為替 相場も幸いし、 98年輸入開始以来価格を据え置いてまいりました。
しかしながら今回は一部商品の上 昇率が大幅で 止む無く改定せざるを得なくなりました。
非改定商品につきましても大部分は値上が りしていますが弊社にて吸収し、
旧価格維持に努めさせていただきました。
一部製品の上昇率が余りにも大きいためその理由を確認しましたところ、
過去の製造原価の上昇分が累積的に反映されていなかったことが判り、
一気に見直す 必要に迫られたためだと分かりました。
大変恐縮に存じますが、何卒ご了承賜ります様お願い致します。

2.追加製品のお知らせ

●MSM 100カプセル入り: 
従来ご愛用頂いていました粉末製品が廃番になっていま したが
カプセル入りで再登場しました。
Azmira社としてはMSMを重要なアイテムととられていることが分かります。

●デイリーブースト2オンス(56g)入り
本製品発売以来、8オンス(227g)のサイズは特に小型犬、猫、フェレットには
大きすぎるという意見を多く頂いていました。
ご要望にお応えしてメーカーから2オンス(56g)入りが新発売されました。

3.廃番製品のお知らせ

●CoQ10 50mg x 30カプセル●CoQ10 50mg x 60カプセル
50mg入りはジェルカプセル入りとなっていましたが、コスト的に採算が合わなくなり
止む製造中止することになりました。
これからは30mgハードカプセル入りだけとなります。

●GLA125ボラージシードオイル
ボラージシードオイルは魚アレルギーのあるペットへのオメガ3の供給源として
貴重でしたが、 残何ながら野生のボラージシードの素材供給が
困難になってきたことが要因となり廃 番となりました。
魚アレルギーが無ければ「メガオメガ3」にて代用頂くことが出来ます。

 

HOME

Azmiraについて

サプリメント

フード

フラワーエッセンス

シャンプー・コンディショナー・他

オヤツ

アズミラ取扱店

クィックガイド

Q&A

お問い合わせ

お知らせ

並行輸入品について

勉強会のご案内

会社概要

©2000 Azmira Japan